MENU
ユウ
長時間労働から抜け出すため副業開始→大金を使い何度も挫折→ブランドリカラー転売を始めて3ヶ月で834,882円の利益を稼ぎ10年間務めた会社を退職→毎日ブランドリカラー転売に全力を注ぐ
カテゴリ

【第三章】価値のある転売を見極めるにはマーケティングの本質が大切

この記事では、転売で失敗しないために

価値のある転売を見つけるにはどうしたら良いのかを解説していきます。

僕は、本質の部分を教えていただき、人生を大きく変えることが出来ました。

自分が解釈した内容をわかりやすく解説していきますので

ぜひ最後までお読みいただけたら幸いです。

目次

価値のある転売を見極めるにはマーケティングの本質が大切

まず、マーケティングの本質を確認しておきましょう。

マーケティングの本質

マーケティングの本質は大きく分けて2つになります。

  • 市場を理解する
  • ユーザーを理解する

難しく感じるかもしれませんが、カンタンに言うと

これから始めるビジネスのことについてよく調べ理解しようということです。

どれだけ詳しいのかが重要になってきます。

すごく当たり前なことを言っているのですが

転売を始めた方で、できていない人は多いです。

僕も以前はそうだったのですが、下記のように目の前にある稼げるノウハウ(やり方)に目が行きがちだからです。

危険な転売ノウハウの選び方

ノウハウに詳しい人に頼って、その人の意見だけで決める決断はすごくキケンです。

なので、マーケティングの本質である、

  • 市場を理解する
  • ユーザーを理解する

これさえ抑えることができたらキケンな状態になることはないのでよく理解しておきましょう。

マーケティングの本質を理解する方法

マーケティングの本質は市場とユーザーを理解することなのですが

具体的に何をしたら良いのかというと

  • 参入するビジネスの市場はどうなっているのか?
  • そこに参入するユーザーは何を感じているか?

それぞれ調べて、理解するということです。

例えば

転売業界なら、Amazon転売、メルカリ転売、カメラ転売…

それぞれの転売によってメリットやデメリット、利益率、仕入れ方、手間、参入した人の気持ちなどはさまざまです。

なので、転売業界で、一番価値のある転売を見極めるためにリサーチしていくのです。

えっ!1つずつ調べていくの?

これを見ておそらく、そう感じたと思います。

しかし、よく考えてみてください。

誰もが日常で無意識に価値のあるものをリサーチしている場面があるのをご存知ですか?

例えば、スマートフォンを購入するとき

スマートフォン

どこのメーカーが良くて、何の機能が優れているのか

画質はどのぐらいなのか、値段はいくらなのか

バッテリーの持ちはどのぐらいなのか

口コミはどうなっているのか、総合的に考えてそれぞれ比較してから買いますよね?

車を買うときも同じように

車を選ぶ

メーカー、燃費、機能性、乗りやすさ

実際に乗った人のレビューなど

購入する商品の値段が高ければ高いほど

あっちこっち探し周り、カタログなども詳しく見てから比較して購入するのではないでしょうか。

これは特に難しいことをしているわけでもないですよね?

市場にあるモノとユーザーを理解することは少なくとも誰もが無意識の中でやっていることなんですよね。

では、なぜ調べてから買うのでしょうか?

それはその中でも価値のあるモノを選びたいからですよね。

それに購入したあとに、後悔したくないからですよね?

お金を払っているからこそ、無駄にはしたくないですよね。

僕はここで気づいたんですよ。

なんでスマートフォンや車を購入するときには、あれだけ念入りに調べていたのに

転売ビジネスに参入するときには全く調べていなかったんだろうってことを。

転売ビジネスでも同じように何が良くて何が悪いのかを詳しくリサーチしていけばいいわけなのですが

それが転売ビジネスになるとできなかったのです。

なんでだろうと考えてみたら、転売ビジネスの場合

稼ぎたい気持ちが先走ってノウハウばかりしか見えていなかったり

SNSで魅力的な発信を見てしまうと、 業界に無知すぎるがゆえ、考えもせず、周りを確認せず詳しい人に頼って失敗してしまったのです。

しかし、これはすごくもったいないですよね。

転売ビジネスだってコンサルで教えてもらうことになったら高い金額を払っているのに

調べていないがゆえ無駄にしてしまうのです。

なので、周りを知らなければ損でしかありません。

例えば、商店街でりんごを買う場合

果物が売っている場所

500円で売っているお店しか知らなければ

別のお店に100円で売っていようと、商店街にそもそも何を売っているお店があるのか知らないので買えないのです。

しかし、商店街を一度見てまわれば気づけたはずですよね。

調べるのが手間とか、めんどくさいとか思っていたら

誰かに頼ってりんごの売っている場所を聞くかもしれませんが

教えてもらったところが500円で売っているお店だったらそこでしか買わないのです。

もし仮に100円のりんご方が新鮮だったとしてもそのことにも気づけないのです。

周りを知らなければ比較もできないので、判断できないですよね?

つまり、比較判断するためには調べることが絶対に必要だということです。

調べるのが手間と感じる人は、くじ引きのように、いつまでもハズレくじを引き、失敗してしまいます。

それなら、徹底的に調べ、ハズレくじと当たりくじを仕分けしてから確実に引き当てたほうがよくないですか?

正解を見つける

イチかバチか賭けてお金を無駄にするか、調べる手間を惜しむのかどっちがいいかってことになりますよね。

そうなった場合、事前にリサーチするのが賢い方法です。

僕は当時、転売で失敗を積み重ねてからブランドリペア転売に出会い参入しました。

ブランドリペア転売にたどり着くために資金はかなり使いました。

正直、無駄な自己投資になっていたんですよね。

ですが、このことに最初から気づいていれば失敗することなんてなかったんですよ。

僕はブランドリペア転売に参入したあと、転売業界のことを詳しく調べました。

すると、僕が今までやっていた、転売の選び方というのは

くじ引きのようなもので、まさにギャンブルだったことに気がつきました。

周りがやっている転売がどれだけ利益率が低いのか、稼ぎにくいのか、質が悪いのか、調べたときに初めて気づいたんですよね。

自分の環境にあった転売を探すのも悪いことではないと思います。

しかし、転売業界で何の転売に価値があるのか、なにがダメなのか

何が巻き起こっているのか知らなければ結局、損をすることになるのは自分なんですよ。

逆を言えば、マーケティングの本質である

市場を理解する

そこに集まるユーザーを理解する

しっかりこの2つを理解することで二度と騙されることはないのです。

最後にもう一度、言わせてください。

転売ビジネスでも失敗したくないですよね?

購入したあとに、後悔したくないですよね?

お金を払っているからこそ、無駄にはしたくないですよね?

転売ビジネスに本気で勝負していくのならマーケティングの本質は必須になります。

【第四章】では

ビジネスの本質とマーケティングの本質を合わせて考え、転売業界で何が優れているのか、具体的に調べた内容を解説しています。

ぜひそちらもお読みいただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

目次
閉じる