MENU
ユウ
長時間労働から抜け出すため副業開始→大金を使い何度も挫折→ブランドリカラー転売を始めて3ヶ月で834,882円の利益を稼ぎ10年間務めた会社を退職→毎日ブランドリカラー転売に全力を注ぐ
カテゴリ

ブランドリペア転売の先駆者と出会った198時間後に、834,882円の利益を得ることができた、勤続10年のサラリーマンの話

この記事に興味を持ってくれた方は

  • ブランドリペア転売って稼げるの?
  • 誰でもできるの?
  • 実態ってどうなの?

そんな疑問を持った方が多いのではないでしょうか?

なのでブランドリペア転売歴経験者の僕が

ブランドリペア転売に出会う前から稼ぐまで包み隠さずリアルな実態を解説していきます。

プロフィール画像
ユウ

【2019年12月】

本業である、トラック運転手を週6日勤務で働く傍ら、ブランドリカラー(リペア)転売を副業として開始。

【2020年2月】

3ヶ月間、働きながらにして、834,882円利益を上げる。

【2020年3月】

現在は10年間勤めた会社を退職し、何をしても結果を出せなかった方へブランドリカラー(リペア)転売を教えることに力を注ぐ。

Add friend

Brand-Re-Color ラインID: @fav7933w

プロフィールはこちらから

目次

ブランドリペア転売では知識がない人でも稼げる?

ブランドリペア転売をこれから始めようとしている方から、よくこのようなことを聞かれます。

リペア未経験者

リペア経験ゼロでもできるのかな?

気になるところは「未経験者でもできるのか?」という問題です。

さっそく結論ですが、「やり方」さえ分かれば、できるようになります。

僕がブランドリペア転売を始める前の状態として

転売経験はあったものの

リペアに関しては、全くの無知でした。

「シャネル」「ルイヴィトン」「グッチ」と、ハイブランドの中でも有名なところしか知らない状態で始めたのです。

そんな初心者でしたが、「やり方」さえ分かればできるようになったし、始めた月から稼げるようにもなりました。

もちろん、カンタンに稼ぐことができるかと聞かれたら、そうではありませんが

正しい知識を学び、取り組むことで、結果を出すことは可能になります。

このブランドリペア転売で、魅力的なことは

未経験者だったとしても、たった一つ転売するだけで、「数万円以上の利益がだせる」というのがいたって普通なことなので

今までの転売作業に、多大な時間と、労力をかけてきた人からすれば、怪しいと感じる方もいると思います。

なので、本当に稼ぐことができるのか?できないのか?の判断は

僕がブランドリペア転売に出会う前からブランドリペア転売の体験談をそのまま解説していきますので

もし、始めようか悩んでいるようでしたら、一つの判断基準としていただけたら幸いです。

タイトルにある”198時間後834,882円の利益”の実態

タイトルにある”198時間後834,882円の利益”の実態

まず、タイトルにある内容を解説しておきます。

ブランドリペア転売を始め、本業をしながら、198時間後834,882円の利益を手に入れたのは

紛れもない事実です。

198時間後834,882円の利益を手に入れた実態

198時間とは、1日3時間作業を行ったとして、3時間×1ヶ月間(22日)=66時間

1ヶ月間(66時間)を3ヶ月続けたので、66時間×3ヶ月=198時間

198時間ブランドリペア転売を行い、稼ぐことができた利益額は、834,882円となります。

今までやってきた転売でも、月収20万を目標に稼ぐ予定で始めてみましたが

どんなに時間・労力を費やしても、到底、届く範囲ではありませんでした。

それどころか、利益商品を少しでも多く出して、売れ残る商品や赤字商品をいかにカバーできるか、懸念する日々だったのです。

しかし、ブランドリペア転売では「平均3時間」

本業が終わってからリペアする作業に当ててきました。

これを見てくれているあなたにも、テレビやYouTubeを見て、家でゆっくりでできる時間はありますか?

その「スキマ時間」を「リペア作業」に置き換えたことで得られる収入です。

今までの転売で「これ以上、時間も労力も費やすのは無理」と限界を感じていた壁を、難なく突破することができたのです。

僕が副業を始めようと思ったきっかけ

僕が副業を始めようと思ったきっかけ

そもそも副業を始めたきっかけとして

本業の労働条件、環境に不満があったからです。

僕は長野県の片田舎にあるトラック運送会社の社員として10年間勤めていました。

田舎の風景

社内での人間関係や、長時間労働に耐えながら、毎日を乗り切っていました。

このまま一生、この会社に居座り、長時間労働に耐えるのは厳しいと感じたのです。

そこで、本業に頼らないように副業を始めれば、仕事を辞めるきっかけにもなり

自分の好きなことで生活していけると思ったので副業を始めることにしました。

3年間実践・挫折を繰り返してきた副業

3年間実践・挫折を繰り返してきた副業

副業を始めてから、思ったような収入にならず、転売を転々としてきました。

収入はどんなに頑張っても

平均として月5万円程度。

たった5万円の収入だとしても、かなり労力が必要でした。

時給で言えば、200~300円と、アルバイトで言えば、かなりブラック。

しかし、どんなに収入が少なくても、自分で稼ぎ出したお金というものは、本業とは違い

すっごく嬉しかった記憶が今でもよく覚えています。

また、その喜びと同時に、「めちゃくちゃ労力を使っての対価がこれだけなのかな?」と不満を感じていた気持ちがあり、「在宅ワークでできる仕事だから、仕方がないのかも…」と妥協していました。

しかし、この3年間、どんなに労力をかけて、副業に費やしたとしても、本業を辞めてまでやっていこうと考えられるほどの副業は一つとしてありませんでした

副業なんかもうやめようと考えていた時期

副業なんかもうやめようと 考えていた時期

数々の副業を実践してきたけど、一時的に稼げるノウハウや、割りに合わないモノがほとんどでした。

新たな副業へ挑戦するものの、出費の方が多くなり、「もう副業は諦めようかな…」と、考えるようにもなっていました。

ここまで何度も、稼げない経験を繰り返してくると

自分にはセンスがない」と感じたり、

仕事を辞めてまで、自分のチカラで生活していくなんて、所詮無謀だったんだ」と、悲観的に考えるようになっていました。

それは、当時の僕にとってはかなりの絶望でした。

しかし、どうしても諦めきれませんでした。

なぜなら、

今の会社・人間関係から抜け出したい

今の生活から抜け出し、ストレスのない人生を送りたい

これからの時代、自分のチカラで稼ぐ能力というのが必要

と思う気持ちが強かったからです。

職場のことで、ため息が出たときや、数百万円、自己投資してきたことを思い出すたびに、きっと稼げる副業が、なにかあるはずと葛藤を続けている日々を過ごしていました。

ブランドリペア転売との出会い

ブランドリペア転売との出会い

ある日、スキルサービスを提供している「ココナラ」で副業を探していました。

そんなタイミングで現れたのが「ブランドリペア転売」です。

ブランドリペア転売の内容を見ていると

自分が望む条件(収入や労力)を全て満たす魅力的な内容でした。

しかし、今まで、自己投資を散々してきたこともあって、かなり慎重になっていました。

そこで不安に思う点をダイレクトメッセージで聞いてみることにしました。

その時の内容がこちらです。

(ココナラで2019年10月23日のやり取り)

ココナラでのやりとり
ココナラでのやり取り2

画像の通り、かなり当時は戸惑っていることがお分かりいただけるかと思います。

その後、何度か戸惑いましたが

こんなチャンスもう二度とこないかもしれない…

と思い、購入することを決意しました。

いざ購入してみようとした日、ココナラから「ブランドリペア転売」の商材がいきなり消えてしまったのです。

(あれ…おかしいな…もっと早く決断しておけばよかった…)

と深く後悔しました。

その後、やっぱり諦めきれず

「ブランドリペア転売」について調べてみたところ、見つけることができたのです。

すぐにLINE@で連絡して、即入会することに決めました。

ブランドリペア転売が確かな情報だと気づいた3つの理由

ブランドリペア転売が確かな情報だと気づいた3つの理由

僕が確かな情報だと感じたのは下記3つの理由があったからです。

サポート体制がしっかりしている(対面コンサル+利益達成までサポート保証)

自分に合わせた話を細かく分かりやすく説明してくれた

LINE通話でもコンサルへの入会を強制しない

一つずつ解説していきます。

サポート体制がしっかりしている(対面コンサル+利益達成までサポート保証)

コンサルのサポート体制が今まで出会ってきた副業とは大きく違う点に気づきました。

利益達成までサポート保証だけでもかなりメリットを感じました。

”コンサル代は稼げて当たり前”

”損はさせない”

この印象が強かったですが、それだけではなく

対面コンサルってのが衝撃でした。

今までの経験上、転売のコンサルに入会しても、意見や情報が共有できるようなLINEグループに招待して、サポートしてくれるだけだったので、自分には対面という概念は衝撃的でした。

自分に合わせた話を細かく分かりやすくしてくれる

ノウハウの話ばかりではなく、”なぜ今までうまくいかなかったのか”根本的な原因の話を、寄り添ってしてくれたことを覚えています。

過去に受けてきたコンサルでは、ただ一方的に、コンサルの説明を聞くだけでしたが

ブランドリペア転売では、入る入らないの話ではなく、僕が直面している問題点に解決策を提案してくれました。

LINE通話でもコンサルへの入会を強制しない

今までは、LINE@へノウハウの質問や、コンサルの内容をチャットで聞いてみたりすると、すぐに通話へ誘導されました。

具体的な話を聞き、「自分にはこの副業合ってなさそう」と感じて、「検討してみます」と断れば、

「そんな奴はいつまでたっても稼ぐことはできない!」と遠回しに言われてことがありました。

ブランドリペア転売では、そんなことは一切なく、やりたいならやってみればいいよ!とそのくらいで、ますます信用がありました。

僕が実際に受けてみたブランドリペア転売【対面コンサルの実態】

僕が実際に受けてみたブランドリペア転売【対面コンサルの実態】

コンサルを受けたのは金曜日の夜でした。

夕方、その日は仕事を早めに切り上げて、長野県から、当時は埼玉まで車で直行しました。

夜の22時からお願いしてあり、対面コンサルの場所は先駆者のご自宅でした。

持ち物はノートとペン、リペアする物(バック類)

ノートとバッグ

ブランドリペア転売の具体的なやり方の説明を聞き、実践に移りました。

実際にやってみた感想は、塗り方手順について想像以上にカンタンだったので

「来なくてもよかったんじゃないか?」と感じるくらいでした。

しかし、僕にとって直接会えるということはメリットでしかなかったので、来てよかったと感じました。

ブランドリペア転売の説明を聞き→実践→雑談

靴を修復している人

気づけば、次の日のAM10:00になっていました。(12時間滞在)

ここまで、ブランドリペア転売のことだけではなく、僕が抱えている問題に、熱心になって話を寄り添って聞いてくれる方とは思いもよらず

まだ稼いでもいないのに、コンサルに受けてよかった

とそれだけでも価値を感じました。

僕が先駆者を公開している理由をまとめてありますので、気になる方はそちらもお読みください↓↓

初心者が果たしてリペアできるようになるのか?(コンサル受ける前の不安)

初心者が果たしてリペアできるようになるのか?(コンサル受ける前の不安)

利益達成までサポート保証はあるものの、不安が完全に払拭されたわけではありません。

僕が不安に感じていた点は下記のとおりです。

コンサル費、道具類を揃える初期費用が本当に回収できるかの不安

道具の使い方(エアーブラシ)使ったことがないので不安

初心者がブランド品に色を塗り、果たして売れるのか?

細かい作業で、不器用な自分にもできるのか?

仕入れが思い通りにできるようになるのか?

当時を振り返り、今になって思うことを解説します。

ブランドリペア転売を始めて1ヶ月で初期費用の回収に成功!

初期費用は道具代(リペアに必要な道具、出品発送に必要な道具資材、溶剤代)を完璧にそろえてのスタートでしたが、費用を全てたすと148,328円

僕は初月202,711円の利益を上げることができたので、初期費用大きく上回ることが出来たのです。

ブランドリペア転売での実績として

  • 最高利益率83%
  • 平均利益率67%

ブランドリペア転売に出会う前は、転売ビジネスでも平均月収5万円しか、稼いだ経験が無かったので、月収2桁台は夢のまた夢でした。

自分が初めて、リペアした商品が売れたときには、リペア転売の不安も消え、「稼げる」という自信に変わりました。

ブタの貯金箱

いざリペア商品を出品してみると、いいね数がたくさん付き、気づけば注目商品となっていたので、安心して取引ができたのです。

1個売れた自信のおかげで、次々と出品し売れた結果、初期費用を初月で回収することができました。

エアーブラシの使い方は意外とカンタン!そして便利!

エアーブラシとは、プラモデルなどの塗装に使う道具になります。

GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L7/プラチナ/LWAトリガーセット PS320

見た目は複雑な構造をしているし、使ったことのない道具だったので不安がありました。

エアーブラシの使い方は正直、簡単でした。

やり方として

電源を入れ

②塗料・溶剤を入れ

③レバーを引く

これだけです。

エアーブラシ使い方

プラモデルでは、各部品も小さく、噴射量を調整する必要があります。

ブランド品をリカラーする際、エアーブラシを使う場所は、主に広範囲を塗るときに使用していきます。

その場合、ほとんどレバーは引きっぱなしなため、テクニックは不要です。

では、「細かな部分はどうするのか?」というと、筆で塗るため、エアーブラシは使用しません。

使ってみた総合的な感想として、エアーブラシは筆で塗るよりも、キレイに仕上がります。

エアーブラシを購入する前は、使ったこともない道具だったので、まず使いこなせるか、不安もありましたし、エアーブラシは費用もそれなりに必要なので購入するか迷いました。

今となっては、エアーブラシが無いと不安になるくらいです。

さらにエアーブラシの特徴として

作業時間の短縮にもなり、無駄な塗料をつけることなく、リカラーすることが可能になります。

エアーブラシは初心者だからこそ持っていたほうがいい便利ツールです。

エアーブラシは初心者にとってオススメ商品ですが、

ちょっとした角スレや部分的なリペア・リカラーなら必要ありません。

エアーブラシについて詳しく知りたい場合はこちらの記事をご覧ください。↓↓

たった1個作り上げれば初心者が感じる「できない不安」が解消する!

僕が初めてリカラーした商品はこちらです。

【Before】

ロエベ ショルダーバック1

【After】

ロエベリカラー ブラック1

写真からも分かる通り、案外、キレイに仕上がっていますよね?

実物を見ても、違和感は感じられず、まさか、ド素人が塗ったようには見えませんでした。

正直、リカラーする前は、ブランド品に手を加えることにさえ、不安を感じていました。

しかし、実際に塗ってみると、キレイに仕上げることができたのです。

何か特別なことをしたわけでもなく、僕はただ、手順を間違えないように、筆で塗っただけで、ここまでキレイに仕上げることができました。

つまり、手順さえ間違えなければテクニックなんて不要で初心者にもできるということです。

不器用な人でもできる!

僕は以前、運送会社に勤め、トラック運転手として業務をしていました。

トラック運転手と言えば、どっちかっていうと、おおざっぱな仕事した。

トラックに荷物をドンと載せて、そのまま運ぶ仕事です。

そんな大雑把な仕事を10年続けてきた僕でも、リペア作業はたった1日でできました。

つまり、不器用な方でも過剰な心配は不要といえます。

ブランド品の仕入れは怖くない!

転売を経験されてきた方なら、仕入れに困ってきた方も多いはず。

まして、ブランド品となれば、「値段も高そう」とイメージされ、余計、抵抗を感じてしまいますよね。

しかし、ブランドリペア転売では、他の転売商品に比べ、仕入れの難易度は低いと言えます。

バッグと財布の写真

実際にやってみて、仕入れやすいと感じた4つの理由について解説していきます。

仕入れ対象商品が幅広い!

ブランドリペア転売では、ダメージ商品でも扱えるため、仕入れ商品が幅広いです。

修復によって、ガラッと、美品のように変化させることができるので、利益も伸ばしやすいといえます。

ダメージのある中古ブランド品は世の中にあふれかえっている

中古ブランド品は、メルカリやヤフオクを見るだけでも、大量に出回っています。

財布とベルトの写真

ブランド品が、大量に出品される理由として、ブランド品を所持している人、所持したいと思っている人が多いからです。

高価なブランド品とはいえ、飽きれば不要になりますし、それなりに使っていると、汚れや傷がついて、いずれは使わなくなり不用品となって出品されます。

そのため、ブランド品が続々と出品されるサイクルが狂うことなく、繰り返されるので、仕入れの機会は常に回ってきます

リペア転売の参入者が少ないこと

ブランドリペア転売は、未だ多くの人に、足を踏み入れられていないのが現状です。

リペア転売は他の転売とは違い、ハッキリ言って、参入障壁は高いです。

なぜなら、

  • リペアに使う道具類が必要
  • 独学で始めるのが難しい

このような理由から、始めるにも抵抗が感じられますよね。

やりたい人と、やりたくない人は、少なからず分かれると思います。

この抵抗感から、急激な参入者をおさえることができるため、差別化にもなり、仕入れがしやすい環境がメリットにもなりえるというわけです。

ブランド市場の範囲が広い

ブランド品は、「バック」「財布」だけではなく、ベルト、ジャケット、靴なども存在し、未だ誰にも手を付けられていないブランド品ジャンルは数多いです。

基本的に、ダメージ品を修復すれば、利益は見込めますのでリサーチ(検索する手間)さえ惜しまなければ、仕入れは問題ない量存在します。

リペア商品を出品してから売れるまでの日数は早くて即日!

リペア商品を出品してから売れるまでの日数は早くて即日!

過去に出品した商品の中で、出品した瞬間に売れた商品はいくつもありました。

これは、「出品する金額を間違えて安くしてしまったから」ではなく

大きく利益が出せるようにしたはずだったのに、すぐに売れていきました。

また、出品してから売れるまでのおおよその目安として

平均2週間程度となります。

売れるまでに1ヶ月前後かかる商品もありましたが、

この平均日数は、今まで100品以上、売り上げた実績を元に、算出した日数です。

自分の売り方次第で収入は大きく変えられる!

バッグが2個並んでいる写真

今までの転売で、売れ残る商品は、いくつもありました。

少しでもお金に変えられるのならと、泣く泣く赤字覚悟で売った商品もあります。

転売経験者なら、このようなことは、日常茶飯事ではないでしょうか。

ところが、ブランドリペア転売では、マイナス面の心配を、ほとんど気にしなくても良いのです。

なぜなら、無理して売り切る必要もなく、自分の売り方次第で、利益も大きく変えられるからです。

出品するにも、いくつかポイントがあり、 数々検証し、出品していきました。

中古ブランド品では、写真の見せ方や、文章の表現で、1点あたりの利益や、売れ行きは、大きく変わることが分かったのです。

すると、売れ残る商品もゼロ、赤字になることも限りなく少ないので、どちらかといえば、

どれだけ黒字にできるのかを気にするようになりました。

そうなってくると、数十万円もするブランド品を出品したとしても、売り方さえ分かっていれば、怖くありません。

また、ライバルが増えた場合のことを考えたとしても、怯える必要はないんですよ。

どんなにライバルが増えたとしても、出品している人の売り方で決まるからです。

競合にあたる人たちがどんなに値下げしてきたとしても、

この出品者から購入したい」と思ってもらえる売り方をしていくので、いくら値段が高くても買ってくれるのです。

新品商品を転売する「中国輸入転売」や「メルカリ転売」では、ライバルと差別化することはできませんが、

ブランドリペア転売では、競合の値下げRUSHに巻き込まれることなく、ライバルに怯えることがないのが

長く稼ぎ続けられる秘訣なのです。

目標月収20万円に達成するため心がけていたこと

目標月収20万円に達成するため心がけていたこと

自分自身の中で、目標月収を超えるために心がけていたことが3つあります。

毎日1個以上の仕入れ

スキマ時間は作業に取り組む

どんなに短くても毎日作業の継続

1つずつ解説していきます。

毎日1個以上の仕入れを行う

毎日、1個以上、1万の利益が見込める商品を必ず仕入れ、出品していきました。

その場合、毎日仕入れていけば、1ヶ月で30点仕入れできますよね。

すると、月収20万円以上は超えるだろうと予想して、毎日計画的に実行したことで、月収20万円以上を超えることができたのです。

スキマ時間は作業に取り組む

僕は本業が7:00~22:00だったので、家に帰ってきてから、23:00~2:00の間、約3時間、作業時間を決め、取り組みました。

運送会社ということもあり、翌日に運転する機会が多かったので、寝不足にならない程度に、スキマ時間を利用しながら、行動しました。

どんなに短くても作業の継続!

どんなに短い時間でも、毎日作業時間を確保し、継続していました。

靴を修復する人

まずは、習慣化するために、作業を行う癖をつけるようにしていたのです。

たった1日でも「今日はやめておこう…」とならないように、まずは1ヶ月を目標に取り組みます。

習慣化すれば、続けることが意識的に容易になったので、継続して行うことは、なにより大切だと感じました。

また、リペアができるだけでは商品を売ることはできません。

ブランドリペア転売の始め方手順を具体的に解説していますのでこちらの記事もぜひご覧ください。

月収30万以上の稼いだ方法とそれ以上稼ぐ方法は無限

月収30万以上の稼いだ方法とそれ以上稼ぐ方法は無限大

月20万円以上、稼ぐために行っていたことと同じで、1日1個以上、適切な商品を仕入れ、毎日出品していくことだけです。

利益が1万円を切る商品もありましたが、3万、4万と1点で超える商品もありました。

高利益商品があるだけで、十分、月収30万円の壁は達成できました。

ハンドバッグと財布

僕は、1日3時間、リペア作業に費やしてきましたが、

僕よりも、作業量を増やすことができれば、さらに収入を上げることもできますし

外注化することにより、自分の時間を確保しながら、月収50万円超えも可能になります。

ブランドリペア転売の稼ぎ方は転売外注化だけではありません。

稼ぎ方が変われば収入にも大きく影響してきます。

ブランドリペア転売の稼ぎ方について詳しくはこちらから

まとめ

ブランドリペア転売について包み隠さず解説させていただきました。

僕は、ストレスの無い生活を送るため、自分で好きなことをしながら、稼ぐチカラをつけることを目標に、数ある副業を試みてきましたが

転売未経験の人がブランドリペア転売の良さに気づき、たどり着いたなんて方もいますが、そんな方はまず、この転売に向いていると率直に感じます。

そして、僕のような、雑な文章でも、最後まで丁寧に読み進めてくれた方、ブランドリペア転売に向いていると感じます。

これは、適当なことを言っているわけではなく、僕のコンサルに入会してくれた方から、学ばせていただいた見解です。

リペア作業もやり方・手順が決まっていて、一つ一つ学びながら実行できる方なら、成功する可能性が十分高いです。

僕は、ブランドリペア転売に出会ったとき

「これしかない!」とチャンスに気づき、みずから行動してよかったと、今でも思っています。

転売で数ある悩みを払拭することができることがおわかりいただけたかと思います。

この機会にブランドリペア転売にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

僕が始めたきっかけである、

ブランドリペア転売師匠のブログ

ブランドリペア転売でHEAVYな黒字を出しながら築くWEB資産

副業に関する悩みや、その他悩んでいることなどあれば、あなたに寄り添ったことを的確に教えてくれます!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

自由な生き方を目指し二度と挫折したくないあなたへ

こちらでは

リペア転売オンラインコース】

少人数限定にてご用意しています。

初心者でも分かりやすく理解していただくために

「見て学べる!リペア動画集」を多数そろえています。

そして、あなたがしっかり稼ぐまで

利益保証サポートをさせていただいています。

僕からリペアの方法、商品の売り方を直接マンツーマンで学びたいと思ってくれた方はぜひ一度オンラインコースをご検討ください。

ブランドリペア転売オンラインコースこちらをクリック↓↓

ゼロスキルから月収50万円継続して当たり前に稼ぐためのリペアオンラインコース

無料相談も24時間受け付けていますので、お気軽にご連絡お待ちしております。

ライン@からのお問い合わせはこちらから

ユウ

友だち追加していただけると、そちらから通常のラインと同じようにメッセージのやりとりができます。

Add friend

Brand-Re-Color ラインID: @fav7933w

目次
閉じる